新馬戦分析・サトノレイナス

目次

アドセンス

2020年6月7日(日曜) 3回東京2日 芝 稍重

断然1番人気のサトノレイナスが勝利。

サトノレイナスの血統・近親

血統

父ディープインパクト
母バラダセール
母父Not For Sale

母バラダセールはアルゼンチンのG1馬。
母父Not For SaleはCaro(グレイソヴリン)の系統。

サトノレイナスのインブリード

Lyphard 9.38% 4 x 5

サトノレイナスの兄弟・近親

バラダガール (ハーツクライ) 2勝
ダンサール (ハーツクライ) 3勝
バラーディスト (ハーツクライ) 2勝
サトノフラッグ (ディープインパクト) 3勝

兄弟は4頭。すべて勝ち上がりは好印象。
全兄のサトノフラッグは弥生賞馬。G1まで届くか不明も重賞はあと1つ、2つは勝てそうな感じで有望である。

出走馬の次走成績

次走着順

サトノレイナス -> 1 -> 1 -> –
ジュラメント -> 2 -> 1 -> 10
アップリバー -> 3 -> 2 -> 5
ノットイェット -> 4 -> 5 -> 6
ヨウコウザクラ -> 5 -> 15 -> 15
ヒカルマドンナ -> 6 -> 8 -> 11
トーセンミシェル -> 7 -> 9 -> 12
ステディシュシュ -> 8 -> – ->
モンキーポッド -> 9 -> 10 -> 10

勝ち上がりはジュラメントと本馬のみ。
ほかの馬も勝ち上がりは厳しそうか。
トーセンミシェルに関しては地方で勝ちあがり済み。

サトノレイナスはある程度の出世は期待できるものの、新馬戦の評価としては低調か。

この新馬戦の評価

★★☆☆☆ (2点)