新馬戦分析・ダディーズビビッド

目次

アドセンス

2020年6月6日(土曜) 3回阪神1日 1,600メートル(芝・右 外) 良

6番人気のダディーズビビッドが勝利。

ダディーズビビッドの血統・近親

血統

父キズナ
母ケイティーズギフト
母父フレンチデピュティ

母は中央未勝利後、地方へ。残念ながら地方でも勝てなかった。

ダディーズビビッドのインブリード

Hail to Reason 9.38% 4 x 5
Never Bend 6.25% 5 x 5

ダディーズビビッドの兄弟・近親

アドマイヤムーン (エンドスウィープ) 9勝
ゴーステディ (トニービン) 6勝
ドラグーンシチー (ロードカナロア) 3勝
メイショウアリソン (マンハッタンカフェ) 5勝
ヴァフラーム (ハービンジャー) 5勝
トールハンマー (エリシオ) 6勝
ケイティープライド (ディープインパクト) 5勝
ダンサクドゥーロ (クロフネ) 4勝
ダディーズマインド (トーセンホマレボシ) 2勝
シドマイヤシナイ (ローエングリン) 3勝
コンダクトレス (ホワイトマズル) 3勝
スケイアース (フレンチデピュティ) 3勝
ユアスイスイ (ダイワメジャー) 3勝
ヴィッテルスバッハ (ルーラーシップ) 3勝
ケイティーズハート (ハーツクライ) 3勝
フルデプスリーダー (ヘニーヒューズ) 2勝
ケイティーズジェム (ディープインパクト) 2勝

祖母ケイティーズファースト(KRIS)から広がったこちらの一族はとにかく多い。
特筆すべしはアドマイヤムーンがいる。さらに重賞戦線でも活躍したゴーステディ・ケイティープライドなどなど活躍馬が多数である。

出走馬の次走成績

次走着順

ダディーズビビッド -> 1 -> 2 -> –
ウインメイユール -> 2 -> 5 -> –
ステラリア -> 3 -> 3 -> –
リッケンバッカー -> 4 -> 6 -> –
ドナウエレン -> 5 -> 3 -> 1
ファルヴォーレ -> 6 -> 4 -> 1
サルマン -> 7 -> 8 -> 6
スウィフティー -> 8 -> 8 -> –
コンセプト -> 9 -> 15 -> 5
ステイハングリー -> 10 -> – ->

ダディーズビビッドは野路菊S2着だが、小頭数の上、1-4着の上がり差は0.1差に4頭。
経験値も少なそうで額面通りに評価できないOP2着か。

そのほかはドナウエレン、ファルヴォーレが勝ち上がりを決めている。ステラリアもそのうち勝てそうか?

一族的にも良血であり、ダディーズビビッド自体は今後の活躍を見込める。
が、新馬戦のレベルとしては普通か・

この新馬戦の評価

★★★☆☆ (3点)