新馬戦分析・バニシングポイント

目次

アドセンス

2020年8月2日(日曜) 札幌 芝・良 2000m

勝ったのはバニシングポイント

血統

父タピット
母Unrivaled Belle
母父アンブライドルズソング

父タピット、母父アンブライドルズソングという・・・いかにも走りそうな血統だと思い、同配合を調べてみた。

が・・・この配合は当馬含め4頭。
稼ぎ頭は、1勝クラスのエイシンソルティー・・・。気のせいだった。

次走着順

1着 バニシングポイント -> 未出走
2着 フォルテデイマルミ -> 未出走
3着 タスマンハイウェイ -> 2
4着 ライフサイエンス -> 未出走
5着 コニャック -> 10
6着 マテンロウスタイル -> 未出走
7着 フィルメーザ -> 未出走

このレースはバニシングポイント以下の着差が・・・

7-4-2-2-10-9馬身

ということで正直、2着以下は低レベルかも。

と思いきや、バニシングポイントから11馬身差3着のタマスンハイウェイが次走3着。

案外上位はそれなりで、バニシングポイントがかなり強い可能性も。
2着のフォルテデイマルミの次走には注目したいところ。

この新馬戦の評価

★★★☆☆ (3点)