札幌2歳S、小倉2歳S、新潟記念の登録馬。展望も少々

目次

アドセンス

さて、今週から9月である。

だんだんと涼しくなりそうな気配である。

今週の重賞は3つである。

札幌2歳S

登録馬

アオイゴールド 54.0
ヴィゴーレ 54.0
ウイングリュック 54.0
ウインルーア 54.0
ヴェローチェオロ 54.0
カガフラッシュ 54.0
コスモアシュラ 54.0
ジオルティ 54.0
スライリー 54.0
ソダシ 54.0
バスラットレオン 54.0
ピンクカメハメハ 54.0
ベストインクラス 54.0
ユーバーレーベン 54.0
リキサントライ 54.0

注目はオルフェーヴル産駒のスライリー。キズナの勝ち上がり馬の中では評価しているバスラットレオン。リオンディーズ産駒のピンクカメハメハ。
この3頭か。

人気は不明も、バスラットレオンの単系馬券の予定。

新馬戦で2着に下したモリノカンナチャンが2走目でまたも2着も勝ったのは私も現時点で評価しているエピファネイア産のシティレインボー。
シティレインボーには2馬身遅れたが、3着には7馬身と圧倒的。

そして一昨日の3戦目の未勝利。モーリスの評判馬、カランドゥーラに完勝。カランドゥーラと3着馬の差は5馬身。

現時点でバスラットレオンは重賞勝ち負け級といえよう。

新潟記念

登録馬

アイスストーム 56.0
アイスバブル 55.0
アクート 54.0
アールスター 56.0
インビジブルレイズ 56.0
ウインガナドル 55.0
カデナ 58.0
ゴールドギア 53.0
サトノガーネット 55.0
サトノクロニクル 56.0
サトノダムゼル 53.0
サンレイポケット 54.0
ジナンボー 56.0
ピースワンパラディ 55.0
ブラヴァス 56.0
フリーフリッカー 53.0
プレシャスブルー 54.0
ポポカテペトル 55.0
メートルダール 56.0
リープフラウミルヒ 53.0
ワーケア 53.0

【THE G3】といえるような面子。
注目は世代レベルを図る上でもワーケア。
少なくとも2020年2月の時点では世代上位だったこの馬が、古馬相手にどんなレースを見せるか?

小倉2歳S

登録馬

アルムファーツリー 54.0
アールラプチャー 54.0
カシノレオ 54.0
セレッソフレイム 54.0
フォドラ 54.0
フリード 54.0
メイケイエール 54.0
モントライゼ 54.0
ラマルセイエーズ 54.0
リサコーハク 54.0
ルクシオン 54.0

ヨカヨカが連闘で出てくるかと思いきや・・・。さすがに来なかった。

ならばルクシオンとモントライゼが抜けているレース。
配当的に妙味は無い。複勝も1.0になっちゃうかもしれないレース。