WIN5 朱鷺S・結論

目次

アドセンス

朱鷺S・全馬短評

8/30のWIN5。朱鷺Sが難解なのは、昨日書いたとおりである。

ここの朱鷺Sでは18頭のうち10頭をチョイスしたい。

では一頭ずつ・・・

1・ワンアフター

近走いいところなしも5走前に左1400mで勝利。非常に迷ったが新潟実績もなく当落線上の末に消し。

2・レッドレグナント

2走前に東京1400で勝利。負かした相手レノーアはこのクラスの上位。真夏の競馬の経験なく陣営は不安視しているが、牝馬ということもありハマる可能性も。
当落上だったが、買い。

3・グランドボヌール

最後の勝利が去年の夏でしかもダート。消し。

4・レインボーフラッグ

前走東京のリステッド1400mで不良馬場で2着。当落線上だったが・・・消し。

5・ハーレムライン

問答無用で消し。

6・アンコールプリュ

去年の2着馬。前走で京都1400のリステッドで0.2差4着。買い。

7・ショウナンライズ

近走見る影なし。負けが込み過ぎ。が・・・、1400mで5勝の実績のみを頼りに買い。
これが来たら、億もありえる。

8・ナランフレグ

新聞上では人気だが・・・。人気になる要素が解らない。1400m実績もなし。ゴールドアリュールだし、消し。

9・アバルラータ

前走1400mで勝利の関西馬。騎手が三浦騎手ということで消したいが・・・新潟もそれなりに相性がよく、当落線上で拾うことにした。

10・アビーム

左周りの1400を連勝中。復活の戸崎。即買い。

11・フロンティア

近走駄目でしょ。1400実績なし。消し。

12・アンリミット

1400mで4勝。1400マイスターは是が非でも買いなのだ。
それだけ、この距離も特殊で職人が生まれやすい。

13・カテドラル

若駒の頃、ヴェロックスを破ったのが記憶にある。
1400mも新潟も初めて。騎手はコントレイルで2つめのダービーを獲り風格さえ漂ってきた福永騎手。買いである。

14・アリンナ

ここんところ1200mばっかり。3走前の3勝クラス勝利も福島競馬場でのものである。
福島勝ちは全競馬場の中でも1,2枚も評価を下げるべきが持論。消し。

15・ラヴィングアンサー

前走・G2京王杯SCで0.3差。上がりは最速。買いである。

16・プリンスリターン

3歳勢はまだ古馬戦線で結果を出していない。コントレイル、サリオス以外は一枚下げて考えるべき。消し。

17・ストーミーシー

去年の勝ち馬。この馬は去年の春ぐらいから常にチェックしている馬。2勝しかしていないがある種1400職人として注目している。
なので、5走前の東風Sの勝利は以外だった。今年は斤量も増え、さすがに2年連続はきついか?と思ったが、去年2着のアンコールプリュを買う以上はこの馬も買う。

18・プールヴィル

1400で好実績を残している馬。買いである。

朱鷺S結論

2・レッドレグナント
6・アンコールプリュ
7・ショウナンライズ
9・アバルラータ
10・アビーム
12・アンリミット
13・カテドラル
15・ラヴィングアンサー
17・ストーミーシー
18・プールヴィル

この10頭でWIN5を買おうと思う。ショウナンライズこいこい!!