今週のおすすめレース 稲妻S(新潟芝1000m)

アドセンス

人気は新潟芝1000mを連勝中のトーホウレジーナだろう。

ただこの馬、連勝中の2レースとも8枠。
能力もさることながら、枠の利を活かした連勝とも見ることができる。

ならば、連闘で挑むヒロイックアゲン。
これは父がロードアルティマ。シーキングザゴールドの直子である。

シーキングザゴールドは短ければ短いほど良い。
芝1000mは適鞍かもしれない。

3走前の韋駄天Sではこの条件の王者ともいえるライオンボス、そして新女王のジョーカナチャンから0.1差の4着。
この時は50kgの軽量だったが、そもそも芝1000直で実績を残している馬。

トーホウレジーナが1番人気確実ならば、ヒロイックを単系で狙うが吉だろう。

とはいえ、最終的には枠次第。
枠順が発表されてから結論を決めたい。