中京記念 [2020] 全馬短評

目次

アドセンス

エントシャイデン 56.0
ギルデッドミラー 51.0
ケイアイノーテック 57.0
スイーズドリームス 54.0
ストーミーシー 56.5
ソーグリッタリング 57.0
ディメンシオン 53.0
トロワゼトワル 54.0
ハッピーアワー 55.0
ブラックムーン 57.0
プリンスリターン 52.0
ベステンダンク 57.0
ペプチドバンブー 54.0
ミッキーブリランテ 54.0
メイケイダイハード 53.0
ラセット 55.0
リバティハイツ 53.0
レッドレグナント 51.0
ロードクエスト 57.0

エントシャイデン

近2走連続で1400mを使っているのはいい印象ではない。
1600mも実績あるが、前走リステッド勝ちも2着はグランドロワ。軽い相手で勝った印象。
ある程度人気になるであろうが軽視。

ギルデッドミラー

3歳牝馬なので51kgの軽量。北村友が覚悟の減量をしてまで乗ると直訴。
50kgにならなかったのは幸いか?オルフェーヴルながら近走安定。阪神実績もあり。ある程度人気だろうが消すことはできない。

ケイアイノーテック

NHKマイルを勝ったG1馬ながらその後不振。近走は復調気配で、前走は安田記念で5着。
阪神マイル実績もあり、ここで完全復活を狙う。
が・・・騎手がなんとなくマイナスの岩田望。最近も減量失敗疑惑で1日乗り代わりと関係者に迷惑をかけてしまった。
騎手というのは運気が下がるときは一気に下がる。ここは軽視かな?

スイーズドリームス

前走3勝クラスを勝った・・・が。さすがに厳しいのでは?

ストーミーシー

年々しぶとく実績を積み重ねて今年も東風S(リステッド)を勝った。
個人的にはこの東風Sは内枠の利もあったが、衝撃。
というのも1400mじゃないと来ないと思っていたからだ。若駒のころに1600m実績はあるが、1400m以外は消しだと思ってたところで爆走。
一皮剥けた・・・のかも知れない。ここもある程度人気しそうだが、左回りの1400m以外では買いたく無いと思っている。消し。

ソーグリッタリング

2017年4月以降で掲示板を外したのは僅か1回だけという超安定した馬。
阪神は(2002)と得意ともいえるコース。晴れでも雨でも無下に消すことはできない。

ディメンシオン

どっちかというと左回りを得意にしている馬である。
この後の新潟記念が狙い目ではないか?消し。

トロワゼトワル

去年の京成杯AHの勝ち馬。
昨年の夏から秋にかけての好調っぷりは、横山典や北村友のエスコートのたまものでは?
水曜時点で騎手が決まってないということで、恐らく3流騎手となるのでは?消しで。

ハッピーアワー

去年のファルコンS以降、いいところなし。
斜陽の小牧太。消し。

ブラックムーン

2年前の金杯以降馬券圏内なし。阪神は相性がいいが・・・。ここまでは手が回らない。

プリンスリターン

対ギルデッドミラー2戦2敗。さすがに3歳馬が2頭は絡まないであろう。
来るならばギルデッドミラーのはずだ。消し。

ベステンダンク

前々走マイラーズS2着。前走都大路S1着。障害も経た渋いタイキシャトルの馬が8歳で開花か?
松山騎手込みで買い。

ペプチドバンブー

なぜか「良」以外での出走が多い馬。そして成績も良い。今回も馬場は悪くなりそうな予感。
大穴で狙っても良いかも。

ミッキーブリランテ

コントレイルでのダービー以降、今更だが本格化した印象の福永騎手。
馬も阪神が得意。消すのは難しい。

メイケイダイハード

5走連続で二桁着順。黙って消し。

ラセット

最大の穴はこの馬である。今週も阪神は雨が降りそうで馬場悪化は必至。
芝の重い馬場でモンテロッソは問答無用で買い。モンテロッソはシーキングンザゴールドの直系と言われれば、重に強いイメージが沸くのではないか?

リバティハイツ

去年の安土城Sでダイアトニック2着。今年の安土城Sで本命に推したが案外で大敗。
来るなら前走である。今回は不要。

レッドレグナント

ダート使ったり芝でも1400-1800をバラバラと使われたり、距離適正で陣営が模索してそうな馬である。
前走は1400mで3勝クラスを勝利。どうも1400で勝ち上がりの馬は買いづらい。消し。

ロードクエスト

重賞3勝ちの古豪。近走不振も2走前に松若騎手に代わってから、4着・5着。復調気配。そしてジョッキーも手の内に入れて一発狙っている気配。

結論

中々難しいレースである。
一応、候補としては、

ギルデッドミラー
ソーグリッタリング
ベステンダンク
ペプチドバンブー
ミッキーブリランテ
ラセット
ロードクエスト

だろうか?