函館2歳ステークス [2020] 前予想

アドセンス

というわけで、函館2歳S。

ここは前予想。というか既に買い目は決まっている。

1着はものすごい強い勝ち方をしたモンファボリ。フランケル産駒で武豊・逃げ。
これはもう確勝級である。そのぐらいのインパクトと中身(時計)が両立したレースである。

2着。
待望の産駒初勝利をモーリスにもたらした、カイザーノヴァである。
前走頭が高い走法ながら4角9番手から差し切った脚・勝負根性は特筆。

そして連闘が得意な矢作厩舎。脚質的にも、差しは歓迎。
というのも、先行勢はみんなモンファボリを追いかけて沈められてしまうだろう。
ダイワスカーレットの有馬記念のイメージである。先行勢壊滅でラストにトーセンモナークが突っ込んできたあの有馬記念のイメージである。

そして、3着も変な人気薄が最後に突っ込んで来そうである。

なので、1,2着固定。3着総流しとする。
3着が道営馬ならば言うこと無い。